Corey Lemonier Jersey 治療後の歯が痛む | ひらの歯科医院のデンタルブログ 相模原(町田、相模大野)の歯医者さん

歯医者への疑問・質問虫歯治療あれこれ 治療後の歯が痛む

Q.虫歯でを抜きました。
もう後は詰めるだけというまで治療が進みましたがずっと(鈍痛)が続いていまして詰めることに不安を覚えます。
もし詰めた後、痛みが続いた場合治療は大変になりますか?

A.もちろん最終的な被せ物を装着する前に痛みを取り除かねばなりません。どの段階の(根の詰め物、歯面に接着する詰め物)なのか、また痛みの種類にもよりますが、痛みが弱まる気配がないのならば再度を行う必要があります。経過観察、または再治療がなんらかの事情で行われず被せて治療終了してしまうと後日激しい痛みが出ることが多いので注意が必要です。

Q.先月歯の神経(別の歯)を抜き、詰め物をしましたがその歯がすこし痛みます(チクチクします)
その詰めた歯は高く、が悪く噛むと力がかかっていますがそれが原因でしょうか?
力がかかりすぎて、歯の下部分を圧迫しているからでしょうか?
そうであった場合の治療法も教えてください。

A.まず、かみ合わせの調整が必要と思われます。
高い感じが数日たっても消えない場合は再度咬合調整が必要です。
また、調整をしても痛みが全く消えないならば根の状態を再検査する必要があります。
質問者様の主治医に症状の様子を伝えて早急にアフターフォローをお受けになられてください。

Q.>>根の状態を再検査する必要があります
レントゲンで分りますか?転院しようか悩んでいますがお医者さんが変わっても大丈夫でしょうか?

A.検査は必要と思われます。
かみ合わせの調整を行ってもなお痛みが治まらない場合は根尖の病状が回復していない、または新たな問題が発生していることが考えられます。
根の再治療は術者が代わるとさらに治癒に対する難度が増してしまうことがありますので、転院される場合は治療のゴールへ速やかに導いてくれる歯科医を新たに探さなければなりません。それには再度多くの医療情報を得ることが必要となってきます。
可能ならば、まずは根の治療を行っていた担当医に症状を伝えてみて処置をお受けになられ、それでも症状緩和されない場合は担当医に専門医を紹介していただく、もしくはご自身の意思で転院されるということもありうると思います。

Q.転院しました。
を採ると根の下部分に化膿しており(黒い影が映っていました)、化膿止めの薬を歯に入れましたがまだ痛みが取れていません。先生に言ってレントゲンを再度撮ってもらうと根のした部分に写っていた黒い影の部分は消えていました。
そこで様子を見ることになったのですが化膿が消えたようなのに痛みが続くのはどうしてでしょうか?

A.根尖の問題が解消されてもなお痛みが続く場合は根の中の管が枝別れしている部分があり根の周囲にが残っている、又は微細な異物がどこかに存在する等が考えられますが、黒い影が消失し改善がみられるのならば、しばらく経過観察を行うことも必要です。

canada goose jacke herren canada goose jacke herren

コメントをどうぞ

投稿画像
デンタル 子供の虫歯 ひらの歯科医院 二人三脚よ永遠に L0006628 Circulation of the blood (human). random image
キーワード検索
頑張って更新します!Follow HiranoDental on Twitter My Yahoo!に追加
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ
 Baseball Jerseys Cheap