歯医者への疑問・質問 セカンドオピニオンを断られてしまった…

セカンドオピニオンを断られてしまった…

Creative Commons License photo credit: ruei_ke

Q.ある歯科の治療に疑問があって近くの歯科に行っても、「治療をした歯科に説明を受けてください」と言われになりません。
は客観的に書かれると聞きましたが、書くことを断られましたし。自由診療でを撮ってくれるよう言っても、撮ってもらえませんでした。
いざこざに関りたくないからこういう事になるのでしょうか。
なんだかんだと理由をつけてきますが、「今の状態で異常があったとしても、それがその歯科で治療を受けたときにできたとは限らない、その歯科で治療を受けた以降に歯の状態が変化したのかもしれないし、その歯科で治療を受ける以前にできていてものを診察したときに見つけられなかったのかもしれない」と言うのでは話になりません。これは診断書も、レントゲンも断る理由になっていません。
診断書は医療ミスを判断するものではないのです。悪かろうが良かろうが現状を診断するものですし、レントゲンを撮らなければそれがミスであろうとなかろうと見つけられないでしょう。始めからやる気が感じられません。異常の原因は判らなくても、治療の必要がある箇所があるかないかは診断できるでしょう。
私はこの歯科で治療が失敗したと思っていますが、でも客観的に見るなら治療ミスが無かったかもしれないと考えるべきだと思います。お医者さんも客観的に見るなら治療ミスがあったかもしれないと考えるべきではないでしょうか。その異常のある歯を抜いてこれでも何の異常もないかと見せ付けでもしないと証明できないのでしょうか。なぜこうなったのか原因が判らないのではまた治療ミスが起こるかもしれない、起こったとしても証明できない、歯医者が怖いです。異常の原因は判らなくても、治療の必要がある箇所があるかないかは診断できるでしょう。どうすれば診断書を書いてもらえるでしょうか。そういた客観的に診断してくれる歯科医院を教えてもらえませんか。

A.診断書は保険会社や学校へ療養証明として提出したり、福祉関係を利用する際必要となる場合があります。文書作成には病状診断を行い病名がつかないと診断書を発行することができませんので、質問者様のご意見のとおり、まず諸検査を行い診断を下すことが必要となります。
この場で病状がどのようなのかは判断できかねますが、通常はどの医療機関でも患者様からの正当な理由による請求には病名確定のうえ、診断書発行手続きを行うことができます。

コメントをどうぞ

投稿画像
La Noche del Cazador 歯医者さんは怖いとこ?! Church ネット検索で調べる 鼻炎と歯の痛み 辛島文雄氏のグレイト・タイム
キーワード検索
頑張って更新します!Follow HiranoDental on Twitter My Yahoo!に追加
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ