妊婦さんの歯科知識 授乳中の歯科麻酔

授乳を一時的に中断できれば…Q.こんにちは!現在です。他院でをして治療してもらいました。授乳をしていることを伝えなかったのですが影響ありますか?

A.服用薬剤の場合は成分の種類にもよりますが移行は約20%にもなることがあり、授乳期間の最中は薬剤を極力使用しない、または影響が少ないものを選択し治療を行う必要があります。乳児への影響が少ないものを選択することにより諸リスクを軽減することができます。
また、局所麻酔薬は使用量にもよりますが通常の虫歯治療に使用する量においては比較的安全とされています。
ただし、難抜歯などの外科処置となりますと麻酔薬の量もやや多くなります。
歯科で使用する麻酔剤にはエピネフリンなどの昇圧剤が含まれていますので乳児への影響を考慮し多量投与には注意しなければなりません。治療期間中、一時的にも代替ミルク等が飲めない子の場合はやはり授乳を制限することが難しくなりますので、担当医への相談は必要となります。

コメントをどうぞ

投稿画像
ヒートアイランド ガミースマイル 咬み合わせによる虫歯? 不信感が募っています Bonehead 金属の詰め物が体に及ぼす影響
キーワード検索
頑張って更新します!Follow HiranoDental on Twitter My Yahoo!に追加
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ