歯医者さんコラム セカンドオピニオンについて 2

ネット検索で調べる一般の方々にとって、治療に関する細かい疑問に関して医師に質問することは決して「失礼」ではありません。

として他医師の意見を仰ぐことは間違ったことではありません。
しかし、重篤な病気(例えば癌など)が発覚した場合において意図的、計画的に医師がご本人への病名、病状の通告をしない、または通告する時期をコントロールする場合もございます。これはご本人にとっては「隠し事」のようでありますが、これに対し他医師が患者様の病状背景を理解しきれずに返答してしまうのは危険でもあります。インターネットにて様々な検索が容易となった今、情報量や質は専門家が共有する情報をほぼそのまま閲覧することが可能となってきましたが、知る権利を発揮し情報収集ができる反面、知らないほうがよい情報も溢れていますので自らのご判断のうえ、必要な情報を選別されることをおすすめいたします。

コメントをどうぞ

投稿画像
ひらの歯科医院.comへ イチ流の人間は偏食する?! 「おやつ」について ひらの歯科医院 永久歯が生えてこない?! PT4_0804.jpg
キーワード検索
頑張って更新します!Follow HiranoDental on Twitter My Yahoo!に追加
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ