妊婦さんの歯科知識歯医者さんコラム 全身疾患への懸念について

口腔疾患のが引き起こすについてお知らせします。
は名称どおりの組織のみに滞在し続けるだけでなく、血流に乗って全身をめぐります。もちろん血液ポンプの役割をしている心臓を通りますが、菌が心臓の内膜へ付着し心臓の機能をしだいに蝕んでしまうことがあります。

重症虫歯の場合は病巣の浅い部分にいる菌と深い部分にいる菌はそれぞれ種類が異なり、深い部分の菌はさらに性質が悪く、根の先まで感染していくと膿瘍を作ることがあります。菌はそれらの局所(歯の周囲組織)にずっと留まっているわけではなく、やはり血流に乗り全身をめぐるわけですが、後に狭心症や心筋梗塞を起こす確率が高くなるということが報告されています。
の方の場合は早産や出産時胎児の低体重などの高確率発生も報告されていますので、歯科検診にてチェックをお受けになられておくことが重要です。

コメントをどうぞ

投稿画像
PT4_0804.jpg ひらの歯科医院.comへ 顎の調子が… Church 脳にバイ菌!? 歯並びの治療について
キーワード検索
頑張って更新します!Follow HiranoDental on Twitter My Yahoo!に追加
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ