乳歯の神経治療について

子供の虫歯Q.在住ですので、お伺いさせていただくと大変助かります。
6歳児の虫歯が痛むので、現地の歯医者に行ったところ、で神経の上の部分を取り、クラウンをかぶせると言われました。X線も撮りまして、メールでも送ってもらえましたので、手元にあります。その歯は、1年ほど前に銀の詰め物をしました。
夫と相談したところ、の神経治療は聞いたことがなく、2ヵ月後に里帰りをする予定なので、それまで待って、日本の歯医者さんに行った方がいいのではないかと言います。
現地の歯医者は痛み出しているので、に感染すると困るので、早く治療をした方がいいと言います。子供は、固いものを噛むときのみ痛むので、普段の食生活では痛みません。
子供の神経治療はスタンダードの治療なのでしょうか?2ヵ月後まで治療を延ばすのは無謀でしょうか?
続きを読む

海外で受診されるとき

についてお知らせいたします。
で受診したとき、領収証明書とその翻訳文(翻訳者の住所・氏名記載)、診療内容明細、を帰国後「国保の窓口」に提出すると、国内の保険診療料金を標準とした金額から一部負担金を差し引いた額が払い戻されます。
海外でやむを得ず治療にかかられた場合の参考にされてください。また、治療目的での海外渡航は適用外となるようです。

参考:海外療養費給付制度について(外部リンク)

air max air max