しみたり、腫れたり、血が出ます

Q.こんにちは。私は19歳の女です。最近歯茎が下がってきて、冷たいものがしみたり、歯茎がはれたり、歯を磨くと血が出てきたりします。もしかして歯周病[?]なのかも。。って思ってきました。歯周病は歯が抜けることもあるときいたのですが、治療によってそれを防ぐことは可能なのですか?教えてください。

お問い合わせ有難うございます。
まず、歯茎が下がるという症状についてですが、歯みがき方法に問題がある場合や噛み合わせ状態に異常がある場合によくみられます。具体的には、歯みがきをする際に力が入りすぎていると歯肉を痛めてしまい、次第に下がってしまうことがあります。また、かみ締める際の歯に側方力(横方向)が大きくかかり過ぎていると、歯茎が下がるだけではなく知覚過敏(しみる症状)を起こすこともあります。
ご自身が歯の汚れをきっちりと除去したいにもかかわらず歯みがきの時間が短い場合、大抵はブラシの動かしかたが大き過ぎ、さらに非常に強い力で歯や歯茎に押し当ててしまっていることが多いです。結果、細かい部分の汚れを落としきれない部分の歯肉は炎症が治まらず出血を起こすこともあります。また、歯石の付着が原因で歯肉の炎症が起きている部位もあるかもしれません。
「歯茎が下がる」ということは、その内側の歯を支えている骨も下がってしまいます。その結果、本来露出してはならない歯根表面が体内から口腔内へ露出してしまうわけですが、これは発生学的には口内炎と同様な状態「潰瘍」のようなものです。しかし口内炎とは異なり自然に治る(歯茎が上がる)ということがありません。もちろん歯茎がさらに下がり続けると「歯が抜ける」という恐ろしい結末が待っています。

しかし、ご年齢を考えますと早期に「抜ける」ということはないと思いますが、お早めに専門家による具体的なアドバイスをお受けになられるのがよいと思われます。日常生活の中で改善すべき事柄は何なのか、そして早期の症状改善をしていくにはどのような処置が必要なのか、検査、診断、適切な治療をすることにより症状の進行を食い止めることが可能です。 nike air max weiß nike air max weiß

コメントをどうぞ

 Baseball Jerseys Cheap