虫歯の治療が途中のままになっています

Q.はじめまして。
6年前、妊娠中に虫歯を治療していたのですが、予定日より2ヶ月も早く出産してしまった為に虫歯の治療が途中のままになってしまいました。
その後6年間育児等の忙しさで歯医者さんに通うことをしなかった為治療途中だった虫歯が悪化してしまい、今では歯がほとんどない状態になってしまいました。
最近は痛みもひどく、いつも「歯医者さんに行かなければ・・・」と思うのですが、何もしなくても痛みがある上に歯に触れると更に痛みが増すので、怖くて怖くて歯医者さんに行けません。

痛みが激しい虫歯の治療というのは、それ以上に痛みを伴うものなのでしょうか?
出産を経験しているものの、情けない話しですが歯の痛みにはこの上なく弱く、その治療となると恐怖感で一杯になってしまいます。
このままではいけないと思っているのですが・・・怖いです。

お問い合わせ有難うございます。
 症状から察するに、歯の神経に虫歯菌が入り込んで
さらに根の先まで炎症が進んでいることが予想されます。
 治療の際、局所麻酔を使用することにより、ほぼ無痛状態で
治療をお受けいただけますのでご安心ください。しかし、「歯がほとんどない状態」とのことですのでこれ以上歯を失わないよう、一刻も早い歯科受診をお薦めいたします。

患者さんにいちばん味わってもらいたくないことは
「歯を失う恐怖感」です・・

Q.ご返信ありがとうございました。
麻酔によってほぼ無痛状態で治療を受けられるとのことですので、受診する勇気が出ました。
自分の歯をこれ以上無くさない為に明日にでも歯医者さんに行こうと思います。
ありがとうございました。

nike air max thea schwarz nike air max thea schwarz

コメントをどうぞ

 Baseball Jerseys Cheap