虫歯治療あれこれ 膿を持った歯根の治療

Q.現在近所のクリニックに通院しています。レントゲンを取ったところ、以前深い虫歯になり治療した奥歯の歯根にが大きくあり、「この歯は抜くしかない」と言われました。
今のところ全く痛みがないので抜かないつもりですが、抜かないで済む治療法はないでしょうか?少し調べたところ抜かない歯根治療があるようですが、膿の大きさ等によるのでしょうか? また、歯肉が下がっている部分の歯をプラスティックでカバーするという治療をされているのですが、歯肉を再び盛上げるといった治療法等はないのでしょうか?

通ってる歯医者さんが…
Creative Commons Licensephoto credit: dmmalva


現在かかっている医師は治療を素手で行う(他の患者と平行して治療している時も洗っている様子はありません)のと、行く度に少しずつ前回と違うことをいうので不信感いっぱいで、あまり細かく聞けません。正直これ以上通いたくないので、転院したいと思っています。

A.膿についてですが、通法ですと根の中をきっちり治療すれば次第に膿は無くなっていきます。
しかし、膿の溜まった袋が大きい場合は通法の治療のみでは完治しないことがあります。この場合、根の先を袋と一緒に摘出する小手術を併用します。大臼歯は根が数本ありますが、一番原因となっている根のみを摘出(部分抜歯)することもあります。
もしも膿の袋が根の大部分を大きく取り囲んでいるようですと、歯そのものを抜歯しなければならない場合もあります。 歯肉の挙上についてですが、根面を被覆する形成手術がございます。

コメントをどうぞ

投稿画像
鼻炎と歯の痛み エルトゥールル号 歯のかけらがぼとりと 酷い虫歯に悩んでます 脳にバイ菌!? 永久歯が生えてこない?!
キーワード検索
頑張って更新します!Follow HiranoDental on Twitter My Yahoo!に追加
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ