審美歯科について歯科矯正について 歯並びの治療について

Q.はじめまして。当方30歳の主婦です。
先日、某モーターショウに行き、すごくショックを受けたことがあります。
各ブースの自動車もさることながら、凄い美人のコンパニオンを見るにつき溜息ばかりついていましたが、あるブースのコンパニオンが笑顔を見せた瞬間、自動車よりも興醒めしてしまい、ってすごく大事なんだなと考えさせられました。そのコンパニオンは歯並びがガチャガチャだったのです。人のイメージにそんな大きな影響があるとは今まで思っていませんでした。
私も前歯2本が歯並びからはずれているのと、喋っているときに上の歯茎が見えすぎているのが気になっています。すぐにでもこれらを治したくなりました。
私としてはずいぶん前に大きな奥歯を失っているので、これ以上なるべく歯を抜きたくありません。私のような歯並びはどのように治療していくのでしょうか。


A.人は他人の目鼻口の位置や大きさ、ましてや歯列を絶えず凝視しているわけではないと思いますが、顔バランスが非常に整っている人の場合は些細な不バランス部分に第三者の目線が無意識に集中しやすくなってしまいます。
質問者様の症状についてですが、まず、はみ出した歯を歯列に収めるためのスペースを確保しなければなりません。軽度の症状であれば、歯列を若干拡大したり歯の幅を研磨により減少させることによって抜歯は不要となることがあります。
笑うときなどに歯茎が大きく露出してしまう症状をといいますが、歯列も下方へ位置していることが多いので、歯列を上方へ持ち上げなければなりません。この場合は矯正用インプラントを用いて歯列を上方へ短期移動させ、後に歯周形成手術にて歯茎と骨の形を整えることで解決していきます。歯牙を動かすにあたって重要となる大臼歯を喪失している場合も矯正用インプラントを使用し、前方の歯列移動をコントロールし
ます。
上記は治療の例ですが、具体的な治療方針は口腔内外の検査により決定していくことになります。一度検査だけでもお受けになられてはいかがでしょうか。

コメントをどうぞ

投稿画像
顎の調子が… L0006628 Circulation of the blood (human). セカンドオピニオンを断られてしまった… 骨粗しょう症 肩こりの正体 ひらの歯科医院.comへ
キーワード検索
頑張って更新します!Follow HiranoDental on Twitter My Yahoo!に追加
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ