口の中のシコリが気になります

Q.はじめまして。
ネット検索をしていて貴院を見つけ質問させていただきました。

15年程前、事故で前歯を4本折り6本でブリッジをする治療を行いました。
5年程度前にブリッジが折れ再度ブリッジを作り直しました。
最近、上歯茎に異様な膨らみがあり気になり手で触っていましたが、
ブリッジのためか、前の歯茎にできた膨らみが歯茎の後ろ側に移動もしていました。
昨日、思い立って膨らみを楊枝で刺したところ膿のような物が吹き出ました。これは、歯槽膿漏なのでしょうか?

また、20年以上前から下歯茎の内側に舌にあたる程度のシコリがあります。これは白板症なのでしょうか?20年以上前からなので悪性ではないと思いますが。緊急指定の外科で診察してもらったときには、唾石ではないが判らないと言われました。
ただ、最近シコリが大きくなったようにも感じます。
見た目には、内部に何かあって膨らんでいるように見えるだけで変色はないと思います。
触感はすごく柔らかい軟骨とうい感じです。

これは歯科医の範囲内なのでしょうか?
最近微熱が続いているような気もします。

A. 上の歯ぐきについてですが、ブリッジの土台に使用している歯の周囲に深い歯周ポケットができている可能性があります。歯周病菌によるものというよりは、ブリッジにかかる経年的負荷により歯槽骨が喪失してしまいポケット形成が起こったのではないでしょうか。早急に補綴設計の見直しと歯周治療を行う必要があります。
下のシコリについてですが、白板症とは異なる症状のようです。悪性の場合は大抵大きな腫れがなく潰瘍ができることがあります。症状からすると良性(内容物は繊維、脂肪)であろうとは思いますが、念のため「口腔外科」へ受診されてみて下さい。気にして触っていますと若干大きくなる傾向がありますので、あまり触れないようにしてください。

Q.早速、歯科医院に行ってみたいと思います。
白板症は、通りがかりの歯科医院の看板で見つけて気になっていました。ガンになる確率が5%とか書いてあったので・・

nike air max schwarz nike air max schwarz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です