お口の中のトラブル虫歯治療あれこれ 虫歯治療と歯周病治療は同時に進められる?

虫歯治療と歯周病治療
Creative Commons License photo credit: Ggorgo

Q.私は心臓の持病と、バセドウ病があり高校時代がひどく一旦歯医者に通ったのですが、精神的なものでひきこもりの状態になってしまい歯の治療も途中でいけなくなってしまいました。
それから10年近くたち先日やっと歯医者に行く決心が着き通い始めたのですが、当然のことながら治療途中で虫歯を放置してしまったため、上下左右の奥歯はが必要と言われてしまいました。にもかかっていて下の前歯はぐらついているものが数本あります。
を飲んでおり抜歯の本数も多いため総合病院を紹介され抜歯をすることになったのですが、本数も多く持病があるので抜歯が完了するまで時間がかかると言われました。

長年放置していた私が悪いのでになることは覚悟しているのですが、今一番気になるのは歯周病の治療はしてくれないのかな、、、ということです。抜歯が完了してから具体的な治療を始めると言われてはいるのですが、抜歯完了まで時間がかかるということですし、その間に歯周病でぐらついている歯が抜け落ちてしまうという可能性もあると思います。
その場合抜け落ちた部分に入れ歯を入れてくれる等の処置はしてもらえるのでしょうか。。。それとも全ての抜歯が完了するまでその状態でいるようなのでしょうか。アルバイトではありますが、人前に出る仕事をしているので前歯がない状態では人前には出れなくなってしまうのです。
本来なら主治医に聞くべきなのでしょうが、私はうまく思っていることを人に伝えることができないので歯医者に行っても言えずじまいで終わってしまいます。このような場合ひらの先生でしたらどのように治療を進めて行かれますか?お忙しいところ大変申し訳ありませんがアドバイスよろしくお願いいたします。


A.お問い合わせ有り難うございます。
全顎の治療がすべて終了し審美的にも機能的にも健やかな状態になりますと日常生活の質が大きく変化いたしますので是非治療のゴールにたどり着くまで頑張ってください。

通常ですと緊急に抜歯が必要な状態であればそれを優先させるのですが、他の歯牙にも等で著しい動揺があれば歯牙固定により現状維持を行いながら治療を進めていくことが考えられます。
もし動揺歯の保存が難しい場合は、やはり抜歯に至ることとなりますが計画治療の方法により抜歯と同時にを装着することも可能であろうと思われます。
主治医にその点をご相談されてみてください。

コメントをどうぞ

投稿画像
ネット検索で調べる ひらの歯科医院 La Noche del Cazador 野菜中心の生活 虫歯治療と歯周病治療 歯の型取りが怖い
キーワード検索
頑張って更新します!Follow HiranoDental on Twitter My Yahoo!に追加
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ