全身疾患への懸念について

口腔疾患のが引き起こすについてお知らせします。
は名称どおりの組織のみに滞在し続けるだけでなく、血流に乗って全身をめぐります。もちろん血液ポンプの役割をしている心臓を通りますが、菌が心臓の内膜へ付着し心臓の機能をしだいに蝕んでしまうことがあります。
続きを読む

妊娠と薬剤

ご来院中の患者様から比較的多く受ける質問回答について掲載いたします。
しているかもしれない期間であるにもかかわらず、どうしてもを服用しなければならない場合についてですが、受精してからの18日間、この時期はは母体血の影響がありません。よって、生理の予定日までのは大丈夫です。
続きを読む

妊娠中のレントゲン撮影は大丈夫ですか

デンタルQ.の可能性があるにも関わらず、歯の撮影を行ってしまいました。
そのレントゲンは頭の周りをまわるもので、防護服も着用しませんでした。(お医者様には妊娠の可能性を伝えておりません。)
もし妊娠をしていた場合、への影響等を心配しているのですが、大丈夫なのでしょうか?
色んなHPを見てはいるのですが、不安で一杯です…
また親知らずの抜歯を勧められています。
治療は妊娠の有無を確認してからの方がよろしいでしょうか。
続きを読む

妊娠中でお薬が使えません

Q.はじめまして。現在5ヶ月です。2日程前から強く噛み締めたときに奥歯がズキッと痛むようになりました。半年程前に治療した時にかなりひどかったので、フルクラウンになりました。
このような状態の時は、どのように治療するのでしょうか?レントゲンもお薬も使えない状態なのでとっても心配です。日に日に痛みが激しくなるのも心配です。
本当になのでしょうか?虫歯以外に何か痛みの原因はあるのでしょうか?
続きを読む

妊娠安定期の歯科検診、歯科治療のすすめ

健康な赤ちゃんは健康な母体から生まれます。
健やかなの発育を促していくには、日常における食事のバランスに注意しなければなりません。中はおのずと食べる回数が増えますので、通常よりもきっちり歯磨きをしていく必要があります。
続きを読む